使用している楽器・機材

2016年3月25日金曜日

たこたこたこたこーーー!

スギ&ヒノキの花粉飛散が最盛期を迎える中、皆さま如何お過ごしでしょうかしら。

アレルギー持ちのSasakama Studioの2匹は毎日グッズグズのクッシャンクッシャンで、マスクとアレルギー薬が手放せません。げふんげふん。

ぱんだはここ3ヵ月、お仕事がてんてこ舞いなのです。もうすぐ落ち着くはずなのです。パタリ。

そんな中、今週もヨボヨボと大阪のササカマスタジオにやってきました。

そしたらね、こんなものが目の前に。

紙袋。

なんじゃこりゃ。

ハンコみたいな印刷?かわいいですけど?実にぱんだ好み。

ほら。

「たこ」って書いてある。「たこ」て。見たら分かりますし・・・やられたわ。

紙袋をガサガサと開けて出てきたのは、コレ。

でた。

泉州銘菓・たこぼうずもなか

かれこれン十年泉州に通ってますが、噂に聞きこそすれ、実物は見たことも食べたこともなかった。
その幻の銘菓・たこぼうずもなかが目の前に・・・!!

お雛様の顔みたいな包み方になってる包装紙を外すとそこには何やら怪しげな、「UMA特集のテレビに出てくる宇宙人の胎児」みたいな物体。


たこらしい。


「えいっ」と思い切って頭からガブリといただくと、なんとも素朴な最中。
とっても普通、普通に美味しかったです。

ごちそうさまでした。


貝塚市のお店だって。

いつだったかすっかり忘れたけど、何回かお店の前も通ったことあるんだぜ~。

で、なんで「たこぼうずもなか」なんでしょう?
って話はこちら。

泉州弁で書かれてるしめっちゃ長いんですけども、なかなかどうして興味深いお話です。
蛸地蔵さんの祠は日本で一番大きなものなんだそうで、「こらぁいっぺん行ってみなあかんなぁ」と思った次第でございますよ。

噂によると、「蛸地蔵さんにお願いごとする時は、叶うまでタコ絶ちせなあかん」と言う話。
たこ焼き大好きなササカマスタジオには難しい話で・・・まぁそんなこと言わずにそのうち訪ねてみたいと思います。


ってなワケで、もう春ですね、昨日の夕方ちょっと前の桜。
いつも通る道の桜並木も3分の1ぐらいの木で咲きはじめてました。


山桜。

春はあまり好きじゃないけど、桜は綺麗ね。

じゃ。