使用している楽器・機材

2018年3月26日月曜日

引越しました。

ですね。


遂に春がやってきましたね。

今年の冬は本当に寒かったし、長い冬でした。色んな意味で。

12月に社会復帰を果たし、その後も体調を大きく崩す事なく、仕事と大阪のSasakama Studioへの往復をこなしてきたぱんだっちですが、
この度遂に、大阪へ引越しました。やったな〜〜〜。

引越の途中、京都市内で食べたカルビ丼。旨し。

これに伴い、京都のSasakama Studioは閉鎖となり、大阪のSasakama Studioに統合されました。
これからもどうぞご贔屓に・・・!

引越は、今までに数回に分けてチョビチョビ荷物を運んでまして、去る3月22日、Chiquewaちゃんが京都支社まで車で迎えに来てくれまして、最後の荷物を積んで出発、京都市内で「1回食べてみたいね〜」と言っていた、カルビ丼を食べて腹ごしらえ。
その後宇治市にあるぱんだ家のお墓参りに。

お墓で大アクビ。

ご先祖さまと父上にご挨拶をしてから再び車に乗り込み、一路大阪へ。

金色の夕焼け。

3日間降り続いた雨の後、金色の夕焼けを正面に見ながら大阪のSasakama Studioへ到着。無事に完了いたしました。

翌日は引越祝いの昼食をご馳走になりに、岸和田城趾横にある五風荘へ。

めっちゃお天気良かったです。

超久しぶりに和食のお膳なんて頂いて、ちょっとほっこり。


お膳(の一部)

食事の後には立派なお庭も見せていただいて、岸和田城趾とお庭のコラボ写真なんて撮っちゃったりして。

江戸時代みたいね〜



そんなこんなで、やっぱせっかく引越したんだし、自転車乗りたいじゃないですか(?)。
前々から行ってみたかった、大阪府と和歌山県との県境に位置する「鍋谷峠」にチャレンジしてきました〜ワ−ワ−

せっせと登る

病気になる前まで時々登っていた「和泉葛城山」に比べると、斜度も緩いし距離も短いので、病後の「お山復帰」へ向けてのトレーニングにはぴったりなんじゃないか、とChiquewaちゃんが言うので。

峠のてっぺんに到着。

無事てっぺんに到着しました。
普通の人は30分前後で登るところ(速い人はもっと速い)、今回は1時間かけて登りました。(

いいんです。トレーニング中ですから。
平均斜度10%を越える山に登るには、まだまだ練習が必要ですなぁ、と痛感したりしなかったり。
楽しかった〜。

ってな具合で、まだ自分のモノが全部大阪の家にある感覚に慣れないので、自分のモノを探すのに時間が掛かってますが、がんばってます。

今日のお城の桜。

春は一瞬なので、みなさんお手持ちの春服は毎日取っ替え引っ替え着ないとすぐ初夏になっちゃいますよ!!(謎の忠告を残しておきましょうね)

今日のお城の桜2。

短い春の日々を、大切な人と毎日一緒に過ごせるのはいいものですね。
なーーーーーんて、な。

ほら、今までは、桃でも桜でもお天気でも気候でも、一番いい時を仕事やら何やらの都合で離れて過ごしたりしなければならなかったから。

病気の治療、がんばってよかったな〜、って思います。

みなさんも、短くて美しい春を、大切な人と共有できますように。


引越は大変やけど、ぱんだっちは天才なのでほぼ完璧です。悪しからず。

もうちょい落ち着いたら、録音します。


じゃ。




2017年12月31日日曜日

今年もお世話になりました。

超お久しぶりのブログ書き書きでございます。
ぱんだっちです。

もうあと数十分で2017年が終ろうと言う時に、、、。

今年前半までは元気いっぱいだったぱんだっちですが、実はその時とっくに病気にかかっていたらしく、7月半ばに体調を崩し、その月の末頃から計5回の入退院を繰り返し、検査やら手術やら追加治療やらで、最後の「もういいですよ」の診断を頂いた日までほぼ130日に及ぶ闘病生活を送ることになり・・・。

「ガンですよ〜」と診断結果を言い渡された日、病院の玄関から。京都・如意ヶ岳。

治療の合間を縫って、9月には久しぶりに大阪のササカマスタジオに行って軽い録音をしてみたり、11月からは仕事に少しずつ復帰したり、1日でも早く社会復帰出来るように努めまして、12月からは晴れて仕事にも完全復帰、ササカマスタジオにも毎週行けるようになりました。

最初はパーカスから。生きててよかった。

 闘病生活の間、色んな方々に、励ましていただいたり慰めていただいたり、超具体的にアドバイスをいただいたり、本当にお世話になりました。

ちぃさんからは、こんな素敵なお手紙が何通も。


みなさまの愛が骨身に沁みる4ヶ月でした。

流菜さんからは、ハーフウィッグが。めっちゃ活躍中。


そして、我がパートナーであるChiquewaちゃんには、これまでなかったレベルで心配を掛けてしまったし、一生分ぐらい京都に通ってもらったし、本当に大変だったろうなぁ・・・と申し訳ない気持ちでいっぱいです。
なんせ、毎年恒例だったアルバムが発表できなかった、という大惨事。
そのせいで、これまた恒例行事だった秋の東京行きも無くなり、Chiquewaファンの皆さまには本当にどうお詫びして良いのやら。。。

もうそろそろ録音に取り掛かろうかというところですので、内容で納得していただけるよう良い演奏をしてお返ししたいと思います。

最悪な半年を過ごしたワケなんですが、良い事もあり・・・。

8月にChiquewaちゃんと入籍いたしました。やったやないか〜〜〜☆☆☆






もう長い付き合いでしたので、いつでもいいよね〜と言ってるうちにわりとな年齢になり、どうしたもんか、と思っていた矢先のあれやこれやで、ちゃんとしましょう、と・・・。うふふ。

絶賛体調悪い時期でしたので、自宅で家族にお祝いしてもらいました。
今はまだ仕事があって、急には引越せないので、色々片付いたらそのうち引越します。


キルフェボンだぞ!!

そんなこんなで、色んな方面の色んな方々をお騒がせしまくった2017年でした。
本当に、申し訳ありませんでした。

これに懲りず、来年もどうぞご贔屓に。
よいお年をお迎え下さい。

ほんじゃ!


2017年3月31日金曜日

どんどん止める。

昨日暖かかったのでやっと桜が咲いてました
花3つぐらい。

今年は寒い日が続くので、なかなか咲きませんね。
今日は雨なので、しっかり潤って明日明後日でぱかぱかぱっかりーーーーん、と咲いてくれるんじゃないでしょうか。
楽しみですネ。


そんな昨今、Sasakama Studioでは相変わらず自転車とかフットボールとか、音楽とかで色々ゴソゴソしています。


先日、ぱんだの愛車(所有者はChiquewa御大)DAHON Boardwalk D7のブレーキを交換してやりました。

自転車のブレーキにはいーっぱい種類があって、スポーツ車と呼ばれる種類のだと主に3種類ぐらいかなぁ。

Vブレーキ、キャリパーブレーキ、ディスクブレーキぐらいしか知らん・・・。

ロードバイクと言えば、このキャリパーブレーキ。軽くてまぁまぁ止まる。
キャリパーブレーキね。


ほんで、MTBみたいに超止まらないと危ないところを走ったりするバイクにはディスクブレーキが主流に。カッコいい。

MTBとかはディスクブレーキ。めちゃめちゃ止まる。

ほんで、DAHONとか古いMTBとか、クロスバイクとかのスポーツ車だとこのVブレーキが多いかなぁ。これも普通によく止まります。

普通のブレーキ。普通に止まる。

今回交換したDAHONのブレーキは、買った時に付いてたPro-maxのブレーキだったんですけど、これがダウンヒルの時とかに色々と怖かったんです。
異音がしたり、レバーを握ると「ぐにゅーーーん」とした感覚が伝わってきたり。

「あぁ、安物やねんな」とちょっとトホホな気持ちになったり。ね。

それと、ブレーキシューの減りが物凄いスピード!
DAHONがSasakama Studioに来てまだ10ヶ月なんですけど、8ヶ月の頃にはもう後輪のシューがツンツルテン!!に近いぐらいまで減ってしまって、レバーを握り込んでもイマイチ止まりが悪くて・・・。
このままではお山に行けないし、街中でも危険だ。

と、いうことで交換に至ったワケです。

1月にMTBをお世話してもらった大阪市内の自転車屋さんに相談して、取り寄せてもらったシマノ DEOREのVブレーキ。


黒くなった。カッコいい。

デオーレと言えばMTB界では中堅クラス。
今はディスクブレーキが主流になりつつあるので、今年のカタログだともうVブレーキは片隅に追いやられた感じでしたが、まだまだ昔のコンポーネントを愛用される方々もおられますから、余裕で入手可能。

男前。

上の銀色のブレーキと見比べて貰えば一目瞭然なんですが、シューの幅が広がりました。
あと、質もだいぶ良くなったので、とてもよく止まります。
ギューーーッと握っても「ぐにゅーーーん」ってならない。素晴らしい。

ほんで、ついでにDAHONの超高級(!)アルミホイールも、超磨いてやりました。

買った時からね、なんか、めっっっちゃザラザラしてたんです。
納車の日にお店から乗って帰ってきただけで、銀色だったはずのホイールがブレーキシューのゴムで真っ黒になるぐらい。

ウェスで拭けばある程度は取れてたんですけど、ずっと薄汚れたままでかわいそうだったんですよね。
真っ白いボディに銀色のホイール、って「ホイールきっっったな・・・!!!」みたいな。

そこで、インターネッツの賢いお友達のみなさんのご意見を拝見して色々調べた結果、HOZANのラバー砥石という商品に行き着き、早速購入。
この機会に綺麗にして、せっかくのシマノのブレーキをより快適に使おうということに。

右が磨く前。左が磨いた後。

一生懸命磨いたら、手触りが全然違う。トゥルットゥルになりました。銀色も戻ってきたよ♪


あとひと息ってとこの写真。ぴっかりこーーん。

やったね。


これで激坂のダウンヒルも怖くありません。やりました。

喜び勇んで、お祝い(?)に近所の小高い山へ。ここは高さこそそんなにないものの、道が短すぎてめっちゃ激坂。
登るのはまぁ体力勝負なんで、何とかなります。
でも下りる時が怖いんです。山は下りる時が問題なんだな。

遂に交換されたブレーキのおかげで、余裕で降りられました。よかった。


コレきついんでっせ。


今週はお天気悪くてまだ乗れてないけど、またDAHONでお山に行くぞ~。


ぁ~~カッコいいんじゃ~


次はタイヤを真っ黒のに替えます。なんでデフォルトのタイヤ、サイドウォールがベージュ色やねーーーん。

こうしてDAHONの白黒化は進んで行くのだ。フヒヒ。


じゃ。

2017年3月19日日曜日

春近し

お久しぶりでございます。

ぃやはゃ。「今年は花粉がコねぇなぁ〜♫」なんて高を括っていたぱんだっち、遂に17日の夕方、クシャミが止まらなくなり、残念ながら今年も花粉症を発症いたしました。

なんだろ、いつもの年より発症が遅いな。
まぁいいや。しょうがない。

 さて。さてさて。

去る3月5日(日)、京都みやこめっせで開催されました、ボーパラ関西に参加してきました~。


またこの風景を撮ってしまった。


Sasakama Studioのブースへ足を運んでくださったみなさま、CDを手に取ってくださったみなさま、ありがとうございました。

今回も、「いつものあの方」、「お久しぶりのあの方」はもちろん、初めましての方にもたくさんお会い出来て、ササカマの2匹はとっても楽しかったのです。


今季はシンプルめな陳列でした。

そして、今回も色々と差し入れを頂戴しました・・・みなさま本当にありがとうございます。ありがたく頂戴して、美味しく頂いたり使わせていただいたり、してます!!

まずは、以前Chiquewaくんの動画で絵を使わせていただいたことがある、へちさんから。
アンリのビスキュイ。それも春限定の桜。
ビスケットに桜フレーバーが仕込んであって、ひとくちいただくと口の中が桜・さくら・サクラ。
そしてなんともきれいなパッケージ。へちさん、女子力高くていらっしゃる〜。
ありがとうございました。

かわいい。とてもかわいい。
中身。おいしい。

そして、いつも会う度にパンダ関連のものを探し出してくださるkenさんからは、コレ。

パンダとワンちゃんのハンカチにくるまれていた。

中身は動物さんの飴ちゃん!!
 いや〜、いったいどこでこんなかわいいモノを探して来られるんでしょうか、本当に。

いつもありがとうございますm(_ _)m
他にもお菓子やら何やら、色々頂戴しました。みなさまお気遣いありがとうございました。


そしてそして前日には、いつも仲良くしていただいている癒し系ボカロPのkenさんが、前ノリしてササカマの2匹と遊んでくださったので、以前からチョコチョコ「やります?やっちゃいます?」みたいな話になっていた、「自転車で京都の街を走ってみよう」企画を敢行いたしました。
kenさんは、なんとこのために東京から新幹線で輪行してきてくださいました!
我々も、南大阪のササカマスタジオから車に自転車を積んで京都へ。

まずは、北区にある「北野天満宮」。皆さまご存知・菅原道真公ゆかりのお宮さんですね。
3月ということで、梅が満開近く、たくさんの観光客の方で賑わってました。

超久しぶりに天神さんに行きましたわ・・・。

梅。

そして北野の天神さんから金閣寺方面へ北上し、「きぬかけの路」を通って「竜安寺」へ。そこで少し休憩。

どさくさ紛れに食べたアイスクリーム。


こちらはちくわ君が食べてたゆばまん。

お次は「仁和寺」。そして最後に「大本山妙心寺」へと走り、プチ観光。

自転車ごと入れた。

立派なお堂でした。

ってな感じで、時間の関係でちょっと駆け足ではありましたが、「仲間と共に春の京都を自転車で走る」なんちゅー実に爽やかなことをやってみました。

ぁ〜〜〜楽しかったな〜。
kenさん、Chiquewaくん、本当にお疲れさまでした。


今年のボーパラはなかなか濃かったな。ぷひ。


で、Chiquewa御大は、皆さまから分けていただいた元気を元手に、既に次回作への意欲満々、制作を開始しております。
秋のイベントに間に合えばいいですね〜。
わたしもそろそろアルバムなんて作ってみたいですけど、どうでしょうね。

ではまた。

みんな、花粉症にな〜〜〜〜〜ぁれ♡
じゃ。



2017年2月20日月曜日

歌ってくださった動画。

ちーーーっす。

突然ですが、こんな素敵な動画が投稿されました。

【一人の夜明け:はにちゃむ★】


はにちゃむ★さんのお歌は暖かくて素敵ですな。
コーラスはこれまた素敵なお歌を唄われる、EVO+さん。

我がSasakama Studioの作品を気に入って歌ってくださって、 ありがとうございました。

原曲は、Chiquewa御大の作品で、最新アルバム「すだれ」に収録されております。

【一人の夜明け:Chiquewa】


そしてわたくしぱんだっちはいつものようにドラムスで参加しております。
今回の歌ってくださった動画も原曲のオケを使っておられるので、都合ぱんだっちも参加、と言っていいのかな(笑)

こうして参加作品が新たな息吹を吹き込んでいただけると、ドラマーとしても嬉しいのですよ。ムフ。


もうすぐボーパラ関西もありますし、ね。

いや、実に心地よいグルーヴですね。
今日は久々の音楽の話でした(笑)

2017年2月10日金曜日

さっっっぶい。

縦軸を揃えろ。

縦軸を揃えないと、なんかふわ~~んとしちゃってダメな時が多いです。


ふわ~~んとしてる音楽の時はえぇんやで。

さて。

こんにちわんこ。




さっっっっっっむいですね。めっちゃ寒いです。

Sasakama Studioでは、我々のサウンドを長年支えてきてくれたオーディオインターフェイスさんが壊れてしまったので、ドラムやその他諸々を録音することが出来なくなり、ぱんだっちは目下暇人と化しております。


お仕事の日以外は、Chiquewa御大の自転車遊び健康維持のためのサイクリングにお付き合いしたり、まぁ、あとは色々。
ぁ、確定申告せなあかんね。



先日、Sasakama Studioに新車がやってきました。

この自転車、いわゆるひとつのMTB(マウンテンバイク)というヤツです。
ちょうどぱんだが大阪に行ってる時に組立完了の連絡が来たので、2匹で速攻お迎えに行って、めでたくSasakama Studioに到着しました。おめでとうございます。


(ぁ、この納車の翌日に無事ぱんだ生誕の日を迎え、お義母さんお手製のケーキでお祝いしていただきました。
またひとつオバサンになりました。オホホ。)


うっひょ~
ホイールのサイズが27.5。デ、デ、デカい。
ぱんだはここン十年、20インチ以下の自転車しか乗ってなかったのでドキドキです。


5月にChiquewa御大がロードバイクを買って以来、「ぱんだもそのうちロードバイクかなぁ・・・」とは思ってたんですが、如何せん身長が153cmしかなく、身長に合ったロードバイクを見に行くといつも感じるのが「なんか普通サイズのんとカタチが違い過ぎてカッコよくない・・・」という現実。
トップチューブがめちゃめちゃスローピングしてて、クロスバイクかと思うほど。。
それやったらクロスバイクでいいや~~ん、とか。
でもそうじゃないね~~ん。

それから、車の多い公道の端っこを左折車に怯えながら走るのしんどいんですよねー。
道路の端ってマンホールはあるし溝蓋の周囲は超凸凹してるし、アスファルトの端っこは延々と波打ってて超危ないし。
あんなところをあんな激細タイヤであんな前傾姿勢で走るの、ドジっ子ぱんだには危なすぎる。

(ホンマに、マジで、ドジっ子なんですって。ぃゃ、マジで。)

あと、健康上の理由で、ブラケットポジションと言うヤツがずっと続くと辛い。

このツノみたいなとこに、親指を引っ掛けて持つ。


これが主な理由となって、ロードバイク購入には至らないでいたんですな。

スポーツバイク専門店で10万前後のロードバイク見てたら、そこの店員さんに「最低20万は用意してもらった方がいいですね~」って言われたこととか・・・。
「ほんならアンタとこの店に置いてる20万以下のバイクはゴミか!アンタとこはゴミ売ってるんか!」って思いますわね・・・。それ売ってくれよ・・・SORAやClarisで走ったら事故起こるんかいな、違うやろ・・・利率の高いの売りたいのは分かるけど、プロとしてどうなん?そんな商売はしたらあかんよ。
Clarisは信頼の8速なんて有名な話やん。
自転車屋さんは自転車に安全に乗ってもらって、自転車って楽しいね、ってなってもらって、健康に過ごしてもらうっていうのが最終目標なんちゃうん。ほんで自転車いっぱい売れたらいいねっていう話やん?

とか色々。で、ロードバイクは買いません。ということになったわけです。


でも、ぱんだの歳&運動能力で20インチのダホンに乗って、Chiquewa御大の700cのロードバイクに付いていくのはちょっと大変。

そこで、手首が痛くならずにズンズン進む、強いバイク・・・ということで白羽の矢が立ったのが、MTBなワケ。


おら~~~。

ぅわぁ、超カッコいい。強そう。

前のフォークはサスペンション付きなので、段差も前輪が跳ねずに非常にスムーズに走れる。
手首も痛くない。
で、そこそこ速い。最高。あんまりスピード出したら危ないからね。
咄嗟に避けたり急に止まったりしないといけなくなったりって時のためにも、スピードはそんなに出る必要なし。


ちょっと見通しの良いところなら20km/hぐらい簡単に出るしね。
充分です。


と言うワケで、まぁこのSasakama Studioの新兵器、実はChiquewa御大のなんですけども、MTBはロードバイクと違ってサイズにそんなにうるさくない。
ぱんだもギリギリ乗れるサイズにしてくれたんで、乗せてもらうことになったわけです。

わーい、ってなもんです。



で、先日さっそく、南大阪にある関西屈指の激坂「和泉葛城山」に登ってきました。
この日はぱんだ初めての「牛滝コース」から。


頂上~~

あんな坂、こんな坂、酷い坂なんかをエッチラオッチラ登って、無事山頂へ。

そして今回は、MTB導入記念イベント(?)
「山頂にある龍王神社にお参りしよう~~」を決行。
上の写真の向きから、くるりと右を向くと、下の写真の階段に繋がる石段が見えます。
自転車を置いて、ぱんだのみお参りに。
(御大の自転車はスタンドもないし、そこら辺に置いておけない。)


てくてく登ってお参りしてきました。


ぱんだは登頂2回目ですが、前回はそんな余裕がなくて神社にお参りできなかったので、遂に実現しました、って感じです。ウヒ。
マジで山頂にありました。超山頂。


前回はミニベロで登って体力限界だったのでそのまま下山したのですが、今回はMTBだったお陰なのか、まだちょっとなら行けそうってな感じだったので、少しだけ脚を伸ばして尾根伝いに粉河ハイランドパークというところまで行きました。


見よ、このタイヤの太さの差。
で、ここでエネルギーが切れたので、恒例のおやつタイム。
900mぐらいのお山を登った後ですので、マジで元気がなくなってくるんですな。
ちなみに個人差があって、Chiquewa御大はこれぐらいでは平気。

すごいっすね。ぱんだは全然ダメです(笑)
頭クラクラしてくるし、「やたら身体しんどいなぁ、さすがに疲れたんかな」、と思ってたら突然機嫌が悪くなってくるんですね。制御し辛い感じで。恐ろしい。

そういう時はサッサとエネルギー補給です。驚くほどあっさり機嫌も体調も治ります。


カロリーメイト・チーズ味。


ってな感じで、ずっと御大から聞いてた「粉河ハイランドパーク」に行けたので、大満足。

その後は、御大にまんまと騙されて、蕎原コースという世にも恐ろしい激坂から山を降りるという苦行をさせられ、半泣きで下界へ。
新車のディスクブレーキ壊れるわ。あほーあほー。

たぶんアレです、大事な新車にぱんだが乗ってるのが羨ましかったんでしょう。

ぃぇぃぇ。


ひと言で言うなら、「超イケてる」。


イケてないのはぱんだ本体ぐらいなものです。


ほんで、翌日飽きもせず、今度は砂浜に突入ですよ。


つよい。
Chiquewa御大は、念願の階段降りるのとか(歩行者の方や、他に人がいないところでやりましょう。)にもチャレンジ。


うぇい。

一応報告しておきますが、砂浜に突入して真っ先にコケたのはぱんだです。悪しからず。


この日はSasakama Studioのアイドル、DAHONちゃんと一緒に行きました。


どこでも走るよ~。


右端の方に関西国際空港も見えます。気持ち良いょ~~~♪







MTB楽しすぎるので、今度はちょっとしたトレイルランにも対応できるように、訓練しに行こうかな。



と、自転車の話しかしてませんが、今まさに、このブログを書いている隣では、Chiquewa御大が着々とアレやコレやと制作に励んでおられます。
Chiquewaファンの皆さまは、ぜひ楽しみにお待ちくださいませ。


遊んでるのはぱんだだけ~~~♪(笑)


じゃ。






2017年1月8日日曜日

明けましたから。

みなさま、新年明けましておめでとうございます。

本年も、Sasakama Studioをどうぞよろしくお願いいたします。



昨年は、Chiquewa御大生まれて初めての入院を経験されまして、ちょっとは大人になったかと思ったでしょ・・・?

さして変わりはありません、悪しからず。


でもまぁ昨年本当に大きな変化だったのは、まず自転車ですかね(音楽ちゃうんかいっ!)。

ランニングに飽きたChiquewa御大が自転車に手を出したのは5月ぐらいだったかしら。
今では、関西屈指の激坂と名高い「和泉葛城」の山々を駆け巡る日々です。

ぱんだっちも時々付いて廻って登ってます。

キツいけどめちゃめちゃ楽しいです。


葛城山・牛滝コースから眺める大阪平野。


蕎原の登り口にあるデッカい岩。


ぱんだの願いにより決行された、和歌山県加太の海を訪ねる旅だとか。

和歌山県・加太の海。

秋深くなった頃には「ダムに行く!」と言い出したぱんだを連れて、山奥のダムへ。


永楽ダムの紅葉。


どこに行くか迷ったら、とりあえず関西国際空港の対岸まで適当に走って、「田尻スカイブリッジ」を撮る。


ぱんだ撮影。


街中はあんまり走りたくないけど、走ったら走ったでこんな風景も見られました。


虹を見たのだ。

ぱんだっち2017年の初登りは牛滝山・大威徳寺。

Chiquewa御大には、そこらへんに停めておけないロードバイクではなく、普段ウロウロする用のSasakama Mobile(通称:チビチビ号。16インチの小径車だったりする。)でクライミングに挑戦していただき、念願の滝を拝みに山の中へ。

半年前から行ってみたかったんですわ。遂にやりました。


実際見るとなかなか良い滝でした。


ってな具合で、ぱんだっちが行っただけでもこの限りではないので、その合間にトレーニングと称して和泉葛城を登り散らかしてますので、だいぶ鍛えられたことでしょう。
ありがたい話です。


元気になってよかったね。



今年は病気などせず、元気にお山を走り回って過ごしてほしいと思います。





さぁて、今年のササカマは何すんのかな?

ルカちゃんにも活躍していただいて、また色々作ったり作られたりするんだと思います。


ぱんだっちの新曲も数年ぶりに出せたらいいなぁ、と願いつつ。2曲ほど溜め込んでおります。


本年も、どうぞよろしくお願いいたします!!!


最後に新年のお山でのお参りを済ませたChiquewa御大のセクシーショットをぷれぜんつ。


牛滝山・大沢神社にお参りした御大を激写。



じゃ。