使用している楽器・機材

2014年12月29日月曜日

年末だ〜

ま〜たブログの更新がのんびりムードになってますねぃ。。。

ちょっと油断するとコレですわ。

さて。2014年も残すところあと50時間ほどになりました。
ヒャー恐ろしい。光陰矢の如し過ぎて恐ろしい。

ということで、先週の日曜日は、Sasakama Studio年末の恒例行事
ぱんだのSONORを磨く会』が開催されました。

一先ず、先週からのひと仕事を終えてホッと一息なChiquewa君をソファに座らせて、ハードウェアをぴっかぴかに磨く係に任命。

そしてドラムセットを解体!!
ばらばら〜
 あとはまぁ黙々と(Chiquewa君はお喋りさんなので、ずっっっっっと何か喋っているヨ!)磨く、磨く、磨く、そして、磨く!!!

ボルトも全部外してぴっかぴかに
タムのボルトに塗ってある錆び止めグリスを一旦落として、新しいグリスをぬりぬり。
フープ(金属の輪っかね)とヘッドを外して木胴の本体のみにして、胴を柔らかい布とセーム皮でふきふき。
フープもコレまたぴっかぴかに拭き上げてヘッド、フープの順に木胴にセットし、 グリスを塗り直したボルトを締めてチューニングして完成!

っていうのをタム3個、フロアタム1個の計4個。ボルトの数は50本。

でもね。
まだあとスネア2本とフロアタム1個とキック(バスドラ)があるんですよ。
ボルトの本数にしてまだあと60本残ってる・・・!!

うひゃぁ・・・。

なんでそんだけ残ってるの!もう年変わっちゃうよ?!

そーなんですよ、奥さん。
上の写真をご覧ください。綺麗なボルトですね〜、じゃなくて。
グリスの容器がね。カラですね。使い切っちゃったんですよ。
タム3個とフロアタム1個のお手入れが終ったところで。

買いに行かないと続きが出来ないんです。

ということで、2014年の『ぱんだのSONORを磨く会』はこれにて終了!
Chiquewa君、ご協力ありがとうございました。

Chiquewa御大が磨いてくれたタムスタンド
ぴっかぴかやでぇ!!

あ〜〜〜。半端や。めっっっっっちゃ半端や。。。