使用している楽器・機材

2014年11月24日月曜日

成田山行ってん。

こんにちわんこ。

11月14日、成田山新勝寺に行きました。

大阪にも分社(って言うんですかね)があるので、そっちには行ったことあるんですが、せっかく成田空港に着くんだから、と調べたら意外と空港から近い。
社寺仏閣巡りが意外と好きなSasakama Studio、張り切って行ってまいりました。

成田駅。ちゃんと和風。

JR成田駅は、奥に鎮座するお寺に合わせてでしょうか、ちゃんと和風の造り。素敵。
そして参道をトボトボとお散歩。両脇にずらりと並ぶお土産屋さん、うなぎを食べさせるお店、お漬け物屋さん、お煎餅屋さん。

誘惑の塊です。

負けません。

お煎餅大好きなわたくし、危うくお煎餅を買いそうになりましたが耐えました。

楽しいクリスマスソングが鳴り響く商店街を「12月だもんね〜」とか思いながら進む(11月だよ全員集合)と、左手に突如として現れる立派な総門。
来ました。成田山新勝寺。
こちらは中の門


弘法さんのお弟子さんが、弘法さんお手彫りの仏像を携えて来られ、平将門の戦乱で荒れに荒れたこの地を平穏に導いたとかで、さて西へ(高野山かな?京都かな?)帰ろうとしたら、仏像が「留まりなさい」と言われたのでこの地に新勝寺を開かれた、とか。
魚河岸の方々が寄進されたとか。だから大提灯に「うおがし」

大本堂では、タイミング良く3時のお勤めの最中でした。
Sasakama Studioも中へ上がらせていただいて、しばし合掌。膝が割れてるわたくしは一番後ろの長椅子に。Chiquewa御大はちゃんと正座してました(笑)
とても立派な本堂。菊花展の最中でした。

これまたとても美しい塔があったり。
綺麗でした。宗教建築素晴らしい。



神仏習合の流れからか、お寺の境内にお稲荷さんがあったり。それもとても信仰を集めてらっしゃるようで、たくさんのご眷属(狐さんですな)がお供えされてました。

奥の方もゆっくりじっくり散策したかったのですが、生憎東京へ向かうバスの時間があったので、さらっと廻って駅へ。
うなぎ食べ損ねました。残念。
お守りちゃんと買いました!
Chiquewa御大は「勝ち守り」、わたくしは「病気平癒守り」と、母上に「健康長寿守り」。完璧じゃ〜〜。


素敵な寄り道でした。
もうちょっと旅慣れてたら、もう少し時間取ったり色々できたかもですけど。この反省はまた次回に。


ではではまた。